GOUKIZM

2010-08-23

ヴァンパイアハンター

昨日はDCC(ヴァンパイアハンターの全国大会)の大阪予選があったので顔をだしてきました。
全国大会予選っていってもほとんどの人は同窓会ののり。主催者としても過疎ゲーの保守が狙いで関西で予選を開いてくれてるかんじです。
自分が相当やりこんだゲームは3rd以外にはコレだけです。

このゲームの面白いところは、XMEN系にくらべるとやれる事が地味なんだけど、キャラによってやれる事が全然違ってキャラの個性がとてもあるところです。またゲームスピードもそれほど早くないため、わりとじっくり駆け引きが出来るところもいいです。
SAにあたるEX技もダメージはさほどなく、移動おきがありが左右えらべるため1ダウンでしきりなおしになり、おき攻めをふくめた一方的な状況というのはほとんどありません。
そのためダウンさせないで攻めを継続させるというスタイルが主流です。

キャラ差はかなりありますが、特定のキャラだけが全てに圧倒的に有利というのはなく、相性で下位キャラが上位キャラにある程度戦える状況もあったり、逆にどうしうようもない組み合わせのハメ的状況でもどこかに脱出方法があるので、それをうまく使って自分のターンにもっていくのが醍醐味です。
たとえばアナカリスの場合、このキャラにはスト3だとブロッキングにあたる反撃技「ガードキャンセル」がヴァンパイアで唯一ありません。そのかわり画面端にいる場合バックダッシュで反対の画面端にワープできたり、このキャラにしかない1Fジャンプで下段をすかしてすぐに着地してコンボをいれるなどが出来ます。

俺が今回大会で使った最弱キャラのビクトルも、このゲームで唯一ダッシュはなく、色々どうしようもないところはありますが、通常技に削り属性があったり、重ねておくとリバーサル昇竜もつぶせる技があったりと面白いキャラです。

結果は散々でしたが、やっぱり面白いゲームだな~と感じました。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

どうもはじめまして

最近3rdを始めていろんなサイトを見ててここにたどり着きました

旧GOUKIZMも含め面白いネタがあっていーっすね

貴重な考察系攻略系ブログをこれからも頑張ってください

Gyafuun さんのコメント...

ありがとうございます。
最近ネタぎれでかつプレイそのものもおろそかになってきましたが出来るだけ何か発信していければとおもってます。